人気ブログランキング |
家具&木工検索エンジン リンク追加
家具&木工検索をLINKに追加致しました。


家具&木工検索エンジン

# by bricolagefactory | 2007-11-16 11:10 | LINK
ブリコラージュにて土なべ展、ごはん会 etc...
ブリコラージュ・ファクトリーの元工房を改修した
ショップ&ギャラリー空間『ブリコラージュ』にて開催中の、杉本寿樹さんの土なべ展
去る11月11日の日曜日には、杉本さんのおくさま・喜美子さんにお願いして、
土なべでつくるごはんとおかずのデモンストレーション(というと固いですが、要はごはん会)をしていただきました。

土なべで炊くごはんの美味しさは、すでにご存知の方も多いと思いますが、
なべといえば、土なべばっかりの杉本家では、ごはんはもちろん、
おみそ汁やおかず、煮物、佃煮やジャム、ときにはカレーやシチューなどの
洋もののお料理まですべて土なべでお料理されてます。
そんな杉本家の食卓を、ブリコラージュのショップ内にちょっと再現してもらいました。


c0028907_16393098.jpg


土なべの手前にある小鉢のなかには、喜美子さんお手製の日の菜漬や
きゃらぶきの佃煮、黒豆の煮物、自家製の梅干しが。
これらぜんぶ、この日の為にとおすそわけして下さったのです。
これだけでも感動なのに、さらに手のこんだ煮しめを教えてくださいました。
下の写真は、こうや豆腐の巻きもの。
こうや豆腐とうすあげを、喜美子さんお手製のかんぴょうで巻いた、
お正月の一品にも出せる、縁起物です。


c0028907_1635599.jpg


c0028907_16385854.jpg


この煮物、ほんとにじんわりとおだしがしみて、
冬の始まりを連想させてくれる、ほかほかと身体とこころあたたまるものでした。
ほんとうに小さなとろ火で煮含めていったのですが、
ほんの1時間程で、手間ひまかけて煮込んだようなお味に。
土なべってほんとうに、いい仕事してくれます。

手仕事により生み出された、美しく、真面目で、
どこか愛らしい、道具としての土なべ。
ことことゆっくりじっくり煮えるさまを見ていると、
出来上がりを待つ時間までも豊かにしてくれるのだから、不思議です。
忙しく働いて帰ってきて、ご飯つくる暇なんか!と思っている、
とげとげした気持ちをふとやわらげてくれる。
そういうちからが、人の手により生み出されたものたちには
しっかりと宿ってるなあとしみじみ。
それが、手仕事のものの魅力であり、違いなんだろうな。

そしてこの日、ごはんを炊いたのはなんとわたしです。
カセットコンロでの実演だったので、少々火が近過ぎて勘が狂いましたが、
ほら、おいしそうにできました。
試食でも、『おいしい!』と大好評で、あっという間になくなり2回目を炊くことに。
もちろん、わたしの腕ではなく、この土なべちゃんがえらいのです。


c0028907_16452726.jpg


杉本さんの土なべ展は18日・日曜日の18:30まで。
家族用の大きなものから、ひとりぶん、ふたりぶん用の小さなものまでいろいろあります。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。
# by bricolagefactory | 2007-11-13 16:51 | イベント情報
CASO
先週の土曜日、大阪港の住友レンガ倉庫前にあるギャラリー

CASO  に行って来ました。

CASOは以前倉庫であった建物をギャラリーにしたものなので、
一空間のボリュームがすごく大きい!

その空間を見事に生かした作品が展示されていた。
c0028907_20505537.jpg

色とりどりの小さな粒が無数に繋ぎ合わされ、空間上部を埋め尽くしている。

海が空に浮かんでるような感じだった。

この作品は二人の作家さんがコラボした物で、写真はこの空間の中に置かれたすべり台の上から撮ったものです。

下からの写真を撮るの忘れてました。 不覚であります。

下から見ると海の中にもぐっているようで、すべり台に上ると
海中を覗き込んでいるかのように思えました。
c0028907_2183474.jpg

画面中央の奥に、この滑り台を作った方の作品で
人型の海にダイブしているようにも見える作品があります。
わかるかなぁ~

最後は久しぶりにすべり台を滑り降りて、海にダイブしました。
楽しい作品でしたぁ。

おしまい…
# by bricolagefactory | 2007-11-12 21:18 | 日々あれこれ
朝・晩冷えますね^^;
にわかに冬の訪れを感じさせる気温になってきましたね。

冬と言えばやはり鍋料理。

水炊き・味噌鍋・しゃぶしゃぶ・キムチ鍋・・・・・etc

家族や仲間と囲む鍋はまた格別!!


そんな季節に先立ち、現在ギャラリー「ブリコラージュ」では土鍋展を開いております。

素敵な形と土の風合いがなんとも言えません。

色と形。

機能を果たすというのは言うまでもありませんが、

車や家具であってもやはりこの二つの点は外せませんね。



c0028907_17234651.jpg




直接見て触ってみると何ともいえない心地良い感じがします。

一度足を運んでみてください。

運が良ければ作家さんに出会えるかも??



ギャラリー「ブリコラージュ」HPはコチラ
# by bricolagefactory | 2007-11-10 17:12 | イベント情報
営業スタッフTと共に。
11月7日、先日お電話頂いたお客様のお宅に打合せに行ってきました。

このお客様、一年前のBF展に来られた方で、
その時にチェスト、飾り棚、ベンチを注文して頂いたお客様なんです。



一年ぶりのお客様の顔。
この瞬間は、毎回嬉しいものです(^^



早速、部屋に案内され打合せ…かと思いきや

「これを和室に運んで欲しいの」

ということで前回作ったチェストを和室に移動。

それが、あつらえたかの様に窓枠の下にピッタリ!!
c0028907_2111285.jpg

(障子下の低いチェストです)



そこで

「(写真左側の二台の)収納を移動して、それに変わる水屋の様な収納を置きたい。
それをチェストのデザインに合わせ欲しい」

との事。



それから、収納内容、大きさ、仕様等をラフスケッチと共に詰めていきます。。


最後に、大体の予算を聞いて…と今回はここまで。


きちんと周辺の寸法を測り、実施設計図、そしてお見積書を次回のお約束として帰社しました。


さてここからは、デスクワーク。。。

ご希望の予算に合わせたデザイン設計

各スタッフと共に具体的に詰めていきます。


がんばるぞ~p(^-^)q
# by bricolagefactory | 2007-11-08 21:21 | 家具のお話
寸八鉋到着!
寸八鉋が手元に届きました!以前投稿した時は鉋台を打ってもらっていて無かった物です。

鉋の刃物に合わせて台となる木を作ってもらうことを(台打ち)といいます。
鉋台には大きく分けて、赤樫と白樫があります。
今回は白樫(しらがし)での台です。といっても僕は白樫の台しか持っていません。
赤樫は数が少なくなってきて、お高いので無理です~。

c0028907_19322112.jpg

鉋研いで、試し削りしたらなかなかいい削りかすがでました。
c0028907_19325999.jpg

この道具たちと、喜んでもらえるモノづくりをずっと続けて行こうと思います。
# by bricolagefactory | 2007-11-05 19:42 | 製作風景
リピーター
以前当工房に家具を依頼してくださった方からお電話を頂きました。

「以前作って頂いたモノに雰囲気を合わせて○○を作ってほしいのですが~」

こういったお言葉は何度頂いても本当に嬉しいですね。
当工房のことを気に入ってくださってお客様が戻ってこられる。
ほんとデザインスタッフや製作スタッフの励みになります。

さてさて今回はどういったイメージをお持ちなのか楽しみです。
我々スタッフもそのイメージを具現化するために力を合わせますよ^^
お客様・デザインスタッフ・製作スタッフが三位一体となったモノ作りがスタートします。
# by bricolagefactory | 2007-11-02 14:20 | 家具のお話
数珠玉完成!
数珠玉完成!
以前から作っていた数珠玉がやっと完成しました。
樹種の数は90種類あります。
地球上にはほんとにすごい種類の木があるもんだと驚きました。

例えば変な名前の<ナワシログミ>とか<トラネズミモチ>など、今までに聞いたこともない木が多く、名前だけでもかなり楽しめました。

c0028907_20453514.jpg

数珠玉完成といっても、まだ塗装と玉を紐に通す作業が残っているので、ほんとの完成まではもうちょいです。後ちょっとがんばります。
# by bricolagefactory | 2007-10-30 20:46 | 製作風景
鉋購入!
鉋購入! してきました。

先週の木曜日に刃物で有名な三木まで行って鉋を買って来ました。
今回は、反り鉋、四方反り鉋、台直し鉋、小鉋、自由角面取り鉋、寸八大鉋
と色々購入しました。

鉋は買って来てすぐ使える物ではありません。刃物を研ぐのと台の調整をしないと
使えないんです。ホームセンターで売ってる物はその必要はないかもしれませんが…。

鉋を仕込んで使えるようにするのも職人の第一歩。鉋に限らず道具を仕込めるように
ならなけりゃ、良い仕事は出来ないのです。
まだまだ修行のみですので、日々精進致します!

余談ですが、道具好きな方は三木の道の駅に隣接する金物館に行かれると楽しいと思いますよ。ぜひどうぞ。
c0028907_08181.jpg

寸八鉋は台を作ってもらっているので、写真には写ってません。届くのが楽しみです!
# by bricolagefactory | 2007-10-22 23:56 | 製作風景
食事も勉強
先日友人と夕食を共にする機会がありました。
その友人の職場近く(本町)のオシャレな感じの店へ入ることに。
おそらくイタリアンのお店だと思っていたがメニューを見ると・・・???

・・・

とりあえず

システムが全くわかりません

そこに推定40歳ぐらいのオシャレなおじさんフロア係が現れ色々説明してくださいました。
どうやらこのお店は厳選した有機野菜をお客様の希望の形で調理して提供するお店らしい。
カウンター席に座っていたのですが、目の前にある野菜やメイン食材をチョイスし、
コース形式で調理して頂くことに。(色々提案して頂いたなかから決めました)

まず野菜ジェラート二種から始まり、前菜、パスタ、メインと続く。

・・・

絶品!!

とにかく食材一つ一つが抜群に美味しい。
野菜やきのこの香りが引き立つ且つ薄味な味付けで本当に美味しい!

c0028907_1844372.jpg

     竹炭を練りこんだパスタトマトソース仕立て(ちょっと食べてしまいましたf^^)


ところでカウンターには実はとんでもない木が使われていたのです!
樹種はブビンガなのですが、ワイド約6m・奥行き約60cm・厚み約10cm!!(目算)
なんとこれがどこを見ても接ぎがない!!
店員さんに尋ねたところ正しく1枚板だそうです。
最初はダイノックシート貼りとばかり思ってましたが、そんな出会いがありました。


ちなみに食事予算は・・・・・ご想像におまかせします^^;
# by bricolagefactory | 2007-10-16 19:05 | 日々あれこれ