人気ブログランキング |
カテゴリ:日々あれこれ( 114 )
長野松本クラフトフェア
5月27日の日曜日に松本まで行ってきました。
大阪からだと六時間ぐらいはかかります。夜間の走行で強行軍ではありましたが、がんばっちゃいました。

何度か足を運んだことがあるクラフトフェアですがかなりの規模で開催しており見所満載です。
全国から出展者が集まり活気のあるクラフトフェアです。
その中でも鍛金の工房で実際に鉄を熱して加工する道具を持ってきており、実演されているところがあり、多くの人が足をとめ見入っていました。

また鉋の台打ちといって、カンナ身(刃物)を鉋台となる木に合わせて掘り込み、カンナと呼ばれようになるまでの作業を実演されいたりというように、
完成品だけを見るんじゃなくて工程まで知ることが出来、勉強になりました。

毎年この時期二日間だけの開催なので、来年行ってみては?
写真またアップします。
by bricolagefactory | 2007-05-28 21:57 | 日々あれこれ
ギメ東洋美術館展
先日、大阪市立美術館にギメ東洋美術館展を見に行ってきた。
葛飾北斎、写楽、歌麿などの作品を含めた浮世絵の歴史を学べる展覧会でした。
その中でも僕の気に入ったのは、なんと言っても葛飾北斎!
富岳三十六景はなんと70歳を超えてからの作品だそうで、そのパワフルさには驚かされる。
また一風変わって、北斎漫画と呼ばれるものは、現代の日本漫画の原点のようにも思えた。
とにかく楽しめる展覧会でした。確か5月27日までだったと思うので、お好きな方は行ってみては?
by bricolagefactory | 2007-05-14 21:24 | 日々あれこれ
三つの個展
今大阪の国立国際美術館にてやっている三つの個展に行ってきました。
伊藤存さん、今村源さん、須田悦弘さんのさんにんです。
これは見ごたえありです。
特に今村源さんの作品は年齢を問わずいろいろな楽しみ方ができると思います。
人間の興味がそそられるようなもの、ついつい見たり聞いたりしたくなってしまう物が
作品に盛り込まれてました。

須田悦弘さんはとても繊細な作品で、木を使って草花を忠実に再現した物です。
本物と見まがうその繊細さには驚かされます。

伊藤存さんは刺繍というとても身近な方法を使って表現されています。
自分も刺繍で小学生の頃作品作ったのを思い出しました。

余談ですがその時だけは家庭科の成績が5でした。
刺繍は糸の色を使い分けることでいろいろな表現ができると思います。
またやってみようかなぁ〜
c0028907_23241171.jpg

by bricolagefactory | 2006-08-13 23:27 | 日々あれこれ
エドゥアルド・チリーダ&岡本太郎

22,23の土日で鎌倉へチリーダ展を見に行ってきました。
そんでもって、岡本太郎の明日の神話と。

久々にアートに浸ってきました。
チリーダは名前知ってるくらいであまり知らなかったけど、
行ってよかった〜と素直に感じれました。

ジャコメッティーの展示会もやってて見に行こうか迷ったけど、
兵庫に巡回してくるそうなので、やめといた。楽しみにとっておきます。

最近はおもしろそうな展覧会が多くて、うれしい!
イサムノグチにジャコメッティー、今村源さんらによる三人展
などなど、充実しております。

岡本太郎さんの『明日の神話』にはとにかく圧倒された。
これは僕がどうこう言えるものではないので、皆さん見に行ってみてはいかがですかぁ〜。

とまぁ、慌ただしく土日を過ごしましたが、久々にアートに浸りました。
                    おしまい。
c0028907_0305964.jpg
c0028907_0322227.jpg
by bricolagefactory | 2006-07-27 00:33 | 日々あれこれ