人気ブログランキング |
2007年 12月 10日 ( 2 )
実験台の自社工場 その2
先週からそれほどめまぐるしい変化はありませんが、入り口となるところに
ドアーを取り付ける枠と、ロッカールーム内に明かりを取るためにわずかの幅ですが、
ガラスfix枠を取り付けました。
c0028907_185443100.jpg

ロッカールーム内には窓が無いので、少しでも明かりを取り込むために、ガラスfix枠を設けたのです。 写真右側の狭い枠のことです。  (豆メモ;fixとは窓のように開け閉めできない状態にすること)

この空間に表情をつけるために枠の塗装に一工夫凝らし、顔となる建具のデザイン&カラーリングで、ブリコラージュファクトリーの新たな一ページを作ろうと思います。
c0028907_1855061.jpg


しかしながら、今は足踏み状態です。現業の仕事がちょっと手が離せないんです。

c0028907_18551714.jpg


でも合間縫って建具デザインして、ブリコラージュの新たな一面を生み出していきます!
照明器具のための配線が出来ておらず、仮設の照明での写真なので、見づらくなりすいませんでした。
by bricolagefactory | 2007-12-10 19:19 | 製作風景
お気に入りの家具
制作スタッフYが試作した家具、最近のお気に入りです。

c0028907_18593033.jpg


c0028907_18581775.jpg



天板に胡桃の無垢板を使い、
扉にはメラミン樹脂をアクセントにして、
ポケットにはお気に入りの画集や絵本がおさめられる。
扉はちょっと不思議な動き。
両サイドの2列はふつうに開閉式ですが、真中の2列のみスライド式です。
なぜこうなるのか、というと、扉を閉めた状態で、
8つのポケットがきれいにすき間なくピッタリと並んでいる様にしたかったから。
真中の2列もどちらかに寄せれば、棚の半分ずつを全開に出来ますので、
ものの出し入れについては問題ありません。

壁にぴったりつけて棚として使うのもいいけれど、
空間にポンと置いて、カウンターの様に使うのもいいと思う。
実際、キッチンとダイニングが連続している場合、
特にカウンタータイプのキッチンでなければ、
ダイニングからすべて丸見えになってしまいます。
でも、こういう家具があると、適度に目線を切ってくれて、
且つ他用途の棚としても活用できるので、便利。
空間も、変化が出て広く見えます。

とはいえ、既製のサイズだとちょっと大きいとか小さいとか、
いろいろと不都合があったりするもの。
ブリコラージュ・ファクトリーでは、オーダー家具を得意としていますので
こういうモデルがあるもののサイズオーダー(セミ・オーダー)はお手のものです。

c0028907_1857524.jpg


写真掲載のものは、サイズが W1520 X H900 奥行きは天板最大でD440、
天板下の棚内部の有効奥行きは D280 となります。
手前のポケットは1枚がタテ390 X ヨコ370、厚さ28までの本が入ります。
(以上、単位はすべてmm)
参考価格:¥294,000.-(材質、サイズにより変わります)
ショップ・ブリコラージュでも実際にご覧いただけますので、
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りくださいませ。

■お問合せ■
ブリコラージュ 
tel. 06-6551-4180 am11:00 - pm6:30 火曜・水曜定休
http://www.jimoto-navi.com/bricolage/
toiawase@bricolage-factory.com
by bricolagefactory | 2007-12-10 19:09 | 家具のお話