人気ブログランキング |
玄関枠の制作
今年に入ってから空間改修のお仕事で、入口の玄関をやりかえる仕事をしていました。

そのお話しを少ししたいと思います。

既存の玄関はガラスの親子扉だったのですが、今回の改修に伴い引戸にすることになりました。

下の写真はその部品を作っているところです。c0028907_2151489.jpg
c0028907_2161035.jpg















メラミンという企画の材料を使うので、それをボンドで木地に接着しているところ。

こうやっていろいろの部材をまず制作します。
そして加工していって下の写真のような感じに作り上げていきます。

c0028907_21113042.jpg

玄関枠となる部分が徐々に出来上がってきているところです。
逆光で見づらい写真でもうしわけありません。












c0028907_21121990.jpg


既存の玄関枠にかぶせるように取り付けるので、気を使います。
ですから一度現地に行って現場調査を事前にしています。

ただし、一から作るのではなく改修なので、既存の建築の壁が垂直でなかったり、
部分的に出っ張ってたりとやりにくいことは多々あります。

そのあたりも踏まえて現場調査はしっかりしておかないと、現場に取付に行ったときに痛い目にあいます。
でも現場に取付に行くまでは、作っていてもちゃんと納まるかいつも心配になります。
それに玄関なんで、一日で完成できなかった場合の仮囲い(防犯上進入できないように仮に玄関を塞いでおくこと)できるようにも考えて作らないといけないし、と色々考えて製作しております。

この続きはまたお知らせしたいと思います。

おしまい。
by bricolagefactory | 2010-04-13 21:28 | 空間のお話
<< 玄関枠の制作 続 桜のお花見 >>