人気ブログランキング |
写真頂きました。
カホンワークショップの写真がまともに撮れていなかった自分に代わり、

当日参加してくれていた高校時代の友人が写真を送ってくれました。

これでワークショップの内容がお伝えできます。高校の友人に感謝です。

c0028907_1303967.jpg

最初の説明している私

c0028907_13271554.jpg

組み立て前の部材です。
一日で制作完了するために、事前にある程度加工しておきます。

c0028907_132117.jpg

組み立て前に必要部材を取り付けたり、穴あけ加工をしたりします。

c0028907_1332065.jpg

加工ができれば、組み立て開始!

c0028907_137458.jpg

バンドを使って固定し、ボンドが乾くのを待ちます。

c0028907_13104538.jpg

ボンド乾燥の間に、前板や後ろ板の加工をしていきます。
無駄のないように時間を使います。

c0028907_13124289.jpg

二重構造のサウンドホールにすることで、デザインや色使いにおいて、オリジナルのものが作れます。

c0028907_1315087.jpg

そうこうしている内に時間も過ぎ、ボンドも乾いてくるので、バンドを外し箱内部の組み立てに入ります。

c0028907_13171874.jpg

組みあがった箱に次はギター弦を取り付けます。

c0028907_13193443.jpg

内部が組みあがれば、事前に加工しておいた前板と後ろ板を取り付けます。

c0028907_13211566.jpg

板を貼ると少しはみ出すので、カンナを使って削ります。

c0028907_13224486.jpg

角を丸めて~

c0028907_13234614.jpg


僕の友人は、後ろ板を三日月のように見立てて作りました。
オンリーワンカホンの完成です!

と、こんな感じで作ります。
ちょいちょいはしょってますが、だいたいこんな感じです。

良い一日となりました。

おしまい。
by bricolagefactory | 2009-10-13 13:32 | About Bf
<< 拾得(じっとく) カホンワークショップ 終了! >>