<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ベンディングアイロン
昨日はいつになく早起きの5時起きで、浜田工房のベンディングアイロン講習会に参加してきました。

ベンディングアイロンって?と思われるかもしれませんが、私も知ったのはつい最近で、
木を曲げるための道具のことです。今回制作のものは厚みは四ミリ程度までが曲げられる最大値です。

朝九時集合で勉強会スタート

午前中の作業は、普段の仕事と変わることはないので、スムーズに行きました。
しかし昼からの電気回路を組み付けるのはまったくのはじめて、昨日は参加者全員が電気については
素人なので、ここから時間がかかりました。

自身は、半田付けにかなり苦戦しました。言われていることは頭で理解しているつもりなのに、
体は全く正反対の動き、上手くいかないのが重なると更なる焦りを招き、ドツボにはまりました。

まぁ、何とか克服しようやく完成までこぎつけました。

浜田先生はお疲れの様子でした。なんせ、同じ説明を幾度となく繰り返しそれでも間違ってその対処に
追われたり、ホントにお疲れ様でした。ありがとうございました。

ベンディングアイロン完成後は、個人工房でも可能な30ミリ角程度の角材の曲げ木実演までしてくださいました。短時間でいとも簡単に木が曲がっていくのには驚きました。

昨日はとても濃い一日でした。帰ったら12時半まわってました。

で、今日は木の時間が足りなくてできなかった、ベンディングアイロンのテストをしてみました。
c0028907_20362627.jpg


形は上記のもです。
真ん中に見えるアルミの円柱パイプに水に浸けておいた薄い板を押し当てることによって
自在に木を曲げることができます。

c0028907_20364035.jpg


試しに曲げてみた木とベンディングアイロン

今後どんな仕事に活かせるか考えたいと思います。


おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-06-29 20:41 | 日々あれこれ
父の日
昨日は父の日

父の日って何しようか迷って結局何もしないことが多かったここ数年。

昨日は昼からスペース草さんへこどものいす100展を見に行ってきた。

初めてスペース草さんへ行ったのだが、なんだかとても落ち着く雰囲気。

いろんなこどものイスに囲まれて結構長くいました。

こどものイスというと小さくてかわいらしいイス、なんて当たり前の想像しかしていなかった自分が
恥ずかしくなりました。

会場にはこどもがわくわくするようなイスがたくさんありました。

いつしか、丁寧に安全な、デザインのいいイスが自分の中の考えになっていました。
それも大事だけど、もっと湧き上がるような、人の心を揺さぶるような
そんな、エネルギーあふれた家具作りもいいじゃないかって思えた一日でした。行ってよかったです。

父の日と関係ない話になっちゃいました。
夜は家族そろって、ご飯を食べに行きました。
家族そろってご飯食べることが一番のプレゼントのように思えました。
僕の父は孫に会えてうれしそうでした。

僕も父親になったので、ある意味自分も(初父の日)だ!と気付いちゃいました。  おおぉ~驚きです。

こんな一日でした。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-06-22 22:25 | 日々あれこれ
頼まれごと
大学時代の友人から 二点制作物を頼まれた。
七月に個展を開くための部品である。

先日、テーブル&ベンチで四方転びを経験したので、ど~んとお受けしました。

   
で完成したのがこれです。まだハタガネで固定中ですが…。  
c0028907_2123569.jpg

こっちは加工途中です。

c0028907_216134.jpg




最終の完成写真は個展がまだ始まってないので、種明かしみたいになると面白くないので、やめておきます。

こういった形で久々に一緒に作業ができたのはうれしかったです。

で、大学時代の友人とは、前にもブログで書いた『造形作家 服部正志』さんです。


大阪の「YOD」ギャラリーで
7月7日(火)から個展が開催されます。
皆さん必見です。

個展まであと二週間ほど、ラストスパートといったところでしょうか?

絶対見に行きます。


では、これで今日はおしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-06-20 21:24 | 日々あれこれ
ベンチの勾配削り
G邸ベンチとテーブルをHPにアップしました。
そこに書いてある、ベンチの四方が(勾配に削ってある)というところについて、どのようになっているか説明したいと思います。

私は今回ベンチの制作は担当していなかったのですが、どうやって削るんだろうなぁと図面を見て考えていました。
そしたら目からうろこです。うちのベテランの職人さんが下の写真のように削っていました。
なるほど~!もしかしたら自分が知らないだけで、広く一般的な方法かもしれませんが、私にとっては
新たな発見でした。

c0028907_20565942.jpg


こうやって勾配に削ることによって、お知りのフィット感も増したのではないかと思います。

勾配定規を作ってそのまま自動カンナで削る。均一に削れるし、接ぎ合わせの時の精度も出しやすくなります。

そして削った部材を四方に接ぎ合わせてベンチの天板が完成したわけです。

c0028907_2112948.jpg


c0028907_2123193.jpg


今までやった事のない図面が出てくると、新たな発見がありとても勉強になります。
今後も日々勉強の精神で頑張って行きたいと思います。


おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-06-18 21:12 | 製作風景
納品完了!
以前からブログでチョコチョコ登場していた、家具たちの納品が完了しましたので、
ちょっとご紹介したいと思います。

作業風景で、登場していたタモの三枚引戸です。
光をやわらかく通すので、締め切っても圧迫感がなく空間の広がりを感じさせます。
c0028907_20301389.jpg


こちらも脚部分だけで登場していた、下駄箱です。こんな感じになりました。
ワンちゃんはこちらの思惑通り、下にもぐってくれるかな?
c0028907_20323271.jpg


これは浅棚と、サッシの間の細い柱部分を上手く活用した、飾り棚です。
かっこいいなぁと、照明が入ってからさらに感じました。
濃い色と、淡い色のコントラストが特徴的です。
c0028907_2036775.jpg


そして最後に、テーブルとベンチこれは何も言うことなしです。
見ていて、自分でも欲しくなります。
悲しいかな、私にはこんな大きなテーブルとベンチを置ける家がありません(泣)
c0028907_20401423.jpg

c0028907_20393176.jpg


目指せ、セルフビルドマイホーム!(笑)

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-06-16 20:42 | 家具のお話
ヨーロピアンビーチ
先日、次の制作のための材料を仕入れに行った。

今回はヨーロピアンビーチを購入!

かなり重たいので、作業には骨が折れそうだ。

c0028907_21255563.jpg


耳付きの板なのでまずは帯鋸で耳を落として、それからああしてこうして……。

さぁて、がんばるど~!

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-06-05 21:30 | 製作風景
あぜくらづくり
日が長くなって、気付いたらもう19時なんて日が続くようになり、
もうすぐ夏がやってくるなぁと感じております。

汗だらだらかいて仕事するのも気持ちいいかもしれないけど、
今の季節が一番仕事するのが一番いいです。

なんて思いつつ制作に励んでおります。
今回の家具は、ちょっと変わった脚が特徴の下駄箱です。

イメージは(あぜくらづくり) 

c0028907_2022783.jpg


ちょうどイメージの部品が組まれたところです。

c0028907_20233649.jpg


玄関の上がり框部分に置くので、段違いになってます。

c0028907_2024912.jpg


右側の脚の開いた部分には、ペットのワンちゃんが玄関土間にいるときに下に入れるように
はの字に開いてるんだそうです。はたしてワンちゃんは入ってくれるんでしょうか?

仕上がったらまた投稿します。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-06-04 20:31 | 製作風景
つかまり立ち
今日は木工と全く関係ないこと書こう思います。

昨年生まれた僕の娘も、8ヶ月を迎えて日々成長しております。

つい最近気付いたらテーブルにつかまって立っておりました。

c0028907_21333212.jpg


いつ立ったのかはっきり覚えてないですが、びっくりしました。

名前を呼んだらこっちを向いてくれるし、お父さんの実感が少しわいてきました。

日々成長してるわが子を見て、自分もがんばろうと思った一日でした。

歩くのいつごろかなぁ~

おしまい
[PR]
by bricolagefactory | 2009-06-03 21:45 | 日々あれこれ