<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ずれ落ちた左肩は飯に刺さる
なんじゃそりゃ!と言いたくなるような作品展を見に行ってきた。

現在活躍中の大学時代の後輩である 花岡伸宏さん の個展のタイトルが

『ずれ落ちた左肩は飯に刺さる』 

タイトルそのままのシュールな作品が僕らを迎えてくれました。
外見は一見普通の青年ですが、頭の中はぶっ飛んでおり僕の頭では理解しきれませ~ん。

でも、理解しようとかそういうこと考えなくても素直に楽しめます。

CPG/超能力 BAR ってとこで楽しめます。

no music no life どこかで聴いたような言葉ですが、 
no art no life ってとこでしょうか。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-04-27 19:09 | 日々あれこれ
トグルクランプ
今回はトグルクランプのお話

『トグルクランプ』 形は見たことがあったけど、名前を知ったのはここ最近の話で
今回はそのトグルクランプを使って、材料の成形をしました。

ルーターマシンを使っての倣い加工をしました。
ベニヤの型板に加工したい部材をセットし、トグルクランプでガシッ!と固定

c0028907_22211398.jpg


この二つのクランプだけで結構しっかり止まるもんです。

加工も安全にすることができました。これからこのクランプの登場機会は増えそうです。
今まで知らなかったなんて、自分の勉強不足に恥ずかしくなりました。

日々勉強! がんばりまっす。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-04-23 22:20 | 製作風景
南京カンナ
昨年の浜田工房さんでのサマースクールで作った南京かんなを制作で初使用しました。

普段の仕事では南京カンナなんて全く使わないので、端材で試し削りするぐらいしかなかったのですが
今回抽斗の引き手を自作するにあたり初使用!

削るの楽しい~!って感じでサクサク削っちゃいました。

c0028907_2139556.jpg


たまにはこういうのも良いですね。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-04-21 21:39 | 製作風景
抽斗 (ひきだし)
漢字合ってたか少々不安ですが、ひきだしのお話

かつて私たちの工場は高島屋工作所の専属下請け工場でした。
当時は高島屋工作所から、いくつか指定の加工方法を言われておりました。

その中の一つに、ひきだしの側板は口板に対してアリ加工を施して組む
という指定がありました。

私が家具の世界に入った時にはそんな事はしていなかったのですが、
今回は口板が無垢剤という事もあり反り止めも含めてありで組んでみる事にしました。

当時は蟻のルータービットなんて無かったらしく、手間がかかったと職人さんは言いますが、
現在はルータービットがあるので、その展は昔より簡単です。

c0028907_22144912.jpg

c0028907_22151150.jpg


機械をうまく使ってアリの仕口を完成させます。
蟻で組んだ跡は、アリ型の埋木を施して完成です。

c0028907_22155491.jpg

c0028907_2216987.jpg

c0028907_22162930.jpg


当時は皆が普通にやっていた事なんですね。
今回は初挑戦でしたが、実際にやってみると経験となり自分のプラスになるので、
これからも、どんどんチャレンジあるのみです。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-04-17 00:28 | 製作風景
箱根寄木細工
先日天満橋にある anima ギャラリーに行ってきた。
箱根寄木細工といって、江戸末期からの長い歴史である。

今回はその寄木細工の次世代を担う若手の『雑木囃子』というグループの展示会です。

初日はギャラリーのオーナー 喜多俊之氏と 『雑木囃子』の代表の方との対談があり
久々に行ってきました。

c0028907_2224985.jpg


喜多氏の世界に目を向けた考え方と、寄木細工の新しい提案に関するお話を聞けたことが
自分にとってすごく刺激になりました。

c0028907_223752.jpg


家具という大きなくくりの中で、何ができるだろうか?
そんなことを考えながら、花見客を横目に帰路につきました。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-04-11 22:03 | 日々あれこれ
さくら
日曜日に桜を見に近くの公園へ出かけました。
少し雲が多く肌寒い感じではあったけど、ちょうど見頃だったせいか
たくさんの人でにぎわっておりました。
しかも、バーベキュー禁止と書いた看板の前で堂々とバーベキューをする大人たち。
子供はどう思うんでしょうね。

僕ら家族三人は、お弁当持って、少し遅めのお花見参戦!
くるくると公園を歩いていたら、ちょうどいい場所発見。
ゴザ敷いて桜の木の下で早速お弁当食べました。
きれいな桜を見ながらのお弁当は格別!

娘も初めての桜に少々興奮気味かな?

こんなにゆったりと桜を見たのは初めてかもしれない。

日本の四季はとても美しいと改めて感じられた一日でした。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-04-08 23:55 | 日々あれこれ
ばんば物語
『ばんば』ってなんじゃと、はじめて聞いたとき思った。
ウチの工房ではカンナで削ったカンナ屑を『ばんば』って呼んでいる。

家具の業界では当たり前なのかどうか知らないが、へんな呼び方である。

そんな『ばんば』で顔拭いても痛くないぐらい調子のええばんばを出せ と昔の職人さんは言われたそうです。

c0028907_214145100.jpg


今日の『ばんば』は油取り紙よりも気持ちのいいものが出たかもしれません。
実際顔を拭いてないので分からないけどね。

ええ『ばんば』だすで~!

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-04-03 21:43 | 製作風景
ARTな日々
先日友人の個展と先輩の個展に行って来ました。
大学時代の同期で、立体造形作家の 服部正志 さんです。

彼の作品はいつも面白い。
ある意味不器用なところが妙にこちらの心をくすぐる。

立体造形作家 服部正志

ホームページを最近作ったらしいので、載せてみました。
一度見て下さいな。


先輩は 森 太三 さん

大学1回生の時、折り紙で鶴を折るのを手伝ったのが印象的です。

森 太三 さんをネットで調べたらいい記事があったので抜粋してみました。

今回は京都にあるニュートロンというギャラリーとカフェが融合した面白い空間にお邪魔しました。

残念ながら森さんとはお会いできませんでした。
会場一面に広がるカラフルな粒々たちを見るとなぜだか落ち着きます。
粒を眺めてゆっくりお茶をしたい気分でしたが、次の予定があったので
お茶できませんでした。

アートに触れるいい週末となりました。
日常に、気取ることなくアートが存在するようになればいいなぁと思った一日でした。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-04-01 22:13 | 日々あれこれ