<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
襲撃!
先日、鳥に襲撃されました。
普段の足は車か、バイク、でもこないだは久々に電車で行動。

駅降りて川沿いを歩いてたら、珍し光景に出会い思わずシャッターを押していた。

c0028907_0574460.jpg

鳥の種類は何か分からないが、おそらく渡り鳥の一種だと思う。
見ての通り、鳥が川沿いの柵にずらーっと並んでいる。

この後、敵機襲来である。

何かをきっかけに鳥たちが一気に飛び出した。ちょうど私の頭上を旋回するように。

嫌な予感は的中! 鳥のやろう共飛びながらフン爆弾を何発も落としやがった。
幸い私は命中せずにすんだからよかっものの、鳥どもは何事もなかったかのように、
また川沿いの柵で休憩してやがる。

よく見ると柵とその足下はフンまみれで何とも汚いもんだ。

最初は連なって並ぶ鳥たちがきれいに見えたのに、これじゃあ台無しだ。

政策とは関係のないことを書いてしまいました。
次回は制作ネタで書きま〜す。

投稿者;製作スタッフY
[PR]
by bricolagefactory | 2008-01-30 01:15 | 日々あれこれ
建物を「増やす」? - 1
増築、といえば、「部屋をもうひとつ増やす」「棟を増やす」そんなイメージでしょうか?
たいがいは、居室を増やす目的が多いことと思います。
この写真のお宅のお客さまは、現在の車庫部分を増築したいとのご要望でした。

夏には紫陽花が咲いてきれいだったのですが、
スペースの都合もあり庭を残すのは無理。
結局、紫陽花は裏庭に植え替えていただくことにして計画を立てました。
車庫は都会で借りるとなると、屋外であっても賃料はかなりかかります。
この先ずっと車を持つので、その賃料を思えば増築工事は十分に出る。
そんなご判断のもと、車庫部分の増築を決められたのでした。
ただ、普通の「車庫っぽいもの」は作りたくないという思いもお持ちで、
住居と連続することもあり、まるで車庫とはわからないような外観にしようということでまとまりました。
それにこうしておけば、もしかして将来車を手放すようなことがあれば、
床板を敷いて居室とすることも不可能ではありません。
住まい方は移り変わるものなので、何かのときには柔軟に対応できるものであって欲しい。
長く住み使い続けていただくためにも、家はそういう余地に満ちていてほしいと思います。
(これは、私の個人的な思いなのですが)
下は、工事を手掛ける前の写真です。
現状、緑の引戸がはいっているところから、紫陽花の植え込みの部分までを増築します。
次は、ここがどんな風に増築されたか、[after]をご紹介したいと思います。
ちょうどこの住宅の間口3分の2が手前に延びるわけですから、
それなりにおもしろい形なのではないか、と思っています。
写真は掲載できませんが、ここの向のおうちがなかなか素敵な一軒家で、
それも少し、意識しました。

c0028907_17421586.jpg
[PR]
by bricolagefactory | 2008-01-25 17:45 | 空間のお話
欄間取り付け完了
以前製作していた欄間が完成し、取り付けも終了しました。

先週加工していた部材を組んでいるところです。
c0028907_202108.jpg

なかなか単体でもいい形に仕上がったように思います。

そして…、以前穴開きだった欄間部分もこれでやっと納まりました。

c0028907_2052987.jpg


中から見たところです。

c0028907_2061630.jpg


全体の感じ

c0028907_2071464.jpg


次は建具をつければ完成にもっと近づきますが、
その前に作らないといけないので、まだ先になりそうな感じです。

投稿者;製作スタッフY
次回は、鳥に襲われるの巻き!
[PR]
by bricolagefactory | 2008-01-22 20:19 | 製作風景
郵便ポスト完成!
正月明け、郵便物が散乱していたポストの扉が完成したので、
付け替えました。
c0028907_222475.jpg
c0028907_2222650.jpg

意外と特急で作った割にはしっかり出来たかと思います。
なんせ、早く変えないと新聞の重みなどでまた扉が開いて散乱するかもしれないからね。

マグネットキャッチで扉を止めていたのを、ロータリーキャッチというものに変えたので、扉が勝手に開くことはありません。

ロッカールームの欄間部分も、少し時間があったので進めることにしました。前回投稿した時の図面を形にして行きます。

c0028907_2210354.jpg

欄間部分の部材を加工しているところです。

c0028907_22104940.jpg

これは欄間の妻板(側板)となる部材です。

順々に組んでいけば、欄間の形が見えてきます。
次回の投稿までには形が分かるところまで進めておきます。

では、今日はこれぐらいで…             投稿者;製作スタッフY
[PR]
by bricolagefactory | 2008-01-15 22:16 | 製作風景
あけましておめでとうございます!
明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

正月休みで日記もお休みしておりましたが、今日からまた随時更新して行きます。

一月三日に用事で会社にでてきたら、なんとポストの取り出し口の扉が全開で、届いていた年賀状と新聞が散らばっていました。

原因は、年賀状と新聞の重みで扉を押し開けてしまったようなのです。
外部にポストがあり、扉のマグネットキャッチが錆びて磁石が効きにくくなっていたのと、
劣化による扉の変形が主な原因でした。

そこで新年早々、扉を作りかえることにしました。

c0028907_2025149.jpg現状はこんな感じです。雨に強いようにアクリ板で作っていました。
今度は、木を使った扉にしてウレタン塗装仕上にしようと思います。
c0028907_2071282.jpg









c0028907_20122493.jpgc0028907_2013321.jpg








ホゾの穴を角のみを使って彫っているところです。



c0028907_20153095.jpg
c0028907_2016569.jpg






部材が出来たので、組みました。
c0028907_2020192.jpg

塗装しました。残すはウレタン塗装です。

c0028907_20274720.jpg
以前改装しかけてた自社工房のロッカールーム、再始動したいと思います。
ということで、欄間部分のディティール書きました。こんな感じです。

ブリコラージュファクトリーでは図面から計画を進めて行くので、細かいところまでしっかりと作ります。自分たちで考えて作るため、製作意図が伝わらないということはありません。
ですから、作り手も使っていただく方の気持ちになって作ることが出来ます。ここがBfの持ち味だと思ってます!

投稿者;製作スタッフY
[PR]
by bricolagefactory | 2008-01-07 20:36 | 製作風景