カテゴリ:空間のお話( 13 )
ヒノキの建具と玄関造作
ここ二ヶ月ほど、ありがたい事に忙しく、ブログ放置状態でした(汗)。

その間に、美しいヒノキで玄関周りの改修をさせていただきました。

作業中はヒノキのいい香りで工場が満たされていました~!(癒されます)

c0028907_20251318.jpg

c0028907_20252049.jpg

c0028907_20252477.jpg


施工前の写真は僕のスマホで撮ってなかったので、また後ほど掲載しますー。
玄関の改修ということは、一日で新設の建具の鍵がかけれる状態まで持って行かないといけないので、かなりタイトなスケジュールです。

内心ドキドキしながら、作業すること10時間ほど…なんとか鍵かかるところまでいきましたー。

c0028907_20252899.jpg
 
c0028907_20253585.jpg
 
c0028907_20253877.jpg


建具枠からの取り付けなので、隙間埋めなどは後日対応になりましたが、何とか無事に納めることができました。

ヒノキの良さを改めて感じました!

お施主さまには、このような貴重な機会を与えて頂き、感謝感謝です。
ありがとうございました。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2015-11-30 20:05 | 空間のお話
ここ数ヶ月の仕事その5
空間改修の仕事に伴い大きな建具作りました。
ピーラーという材料を使用し、シンプルに仕上がったと思います。
設計は増谷建築設計工房さん。
いつも作り手が楽しめる家具や建具を設計してくださるので、やりがいがあります。
クランプ中
c0028907_132315.jpg

建具が入る入り口周りを大工さんにやってもらってます。
c0028907_1323259.jpg

そして、かなり飛びますが建具が入るとこんな感じになりました。
c0028907_132338.jpg

c0028907_1323421.jpg

c0028907_1323588.jpg

取手とシリンダー周りには遊び心を、小さなガラス窓は少しの灯りとりと、アクセントに!

つづく

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2014-07-29 01:17 | 空間のお話
現場初日
なんだか雨続きでぱっとしない今日この頃。

今日は以前から製作していた建具たちの取り付けに行ってきました。

朝から雨が降ったりやんだりで、ほんとぱっとしない天気。

早く晴れろーと思ってたら、昼頃からは雨もやんで仕事もはかどりました。

一応今日のノルマは達成したので良しとしましょうか。

また明日も引き続きがんばりたいと思います。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2010-07-15 20:18 | 空間のお話
玄関枠取り付け完了!
さてさて、玄関枠の制作でご紹介してきた枠関係の取り付け完了写真をアップしたいと思います。

取付前の写真をもう一度
c0028907_19121646.jpg


そして、これがどうなったかといいますと、

c0028907_19204554.jpg


内側から見ると

c0028907_19211562.jpg


看板にもロゴが入りました

c0028907_19214319.jpg


無事完成してよかったです。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2010-04-19 19:22 | 空間のお話
玄関枠の制作 続
前回に引き続き玄関枠の制作についてお話しします。

玄関の枠を作るということは、建具も作らないといけないということで同時進行で建具の部品も
作っていきます。

c0028907_183184.jpg
c0028907_18313740.jpg










建具の格子になる部品と縦框です。




さてどんな感じに仕上がっていくんでしょうかね?
大きな建具で、幅は1メートル20センチ程あります。
組み立てるのも一苦労です。がんばります。


で、取付に行く現場の施工前の状態はというと…、

こんな感じ
c0028907_18451710.jpg


さてどうなるんでしょうね。 次回報告したいと思います。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2010-04-16 18:46 | 空間のお話
玄関枠の制作
今年に入ってから空間改修のお仕事で、入口の玄関をやりかえる仕事をしていました。

そのお話しを少ししたいと思います。

既存の玄関はガラスの親子扉だったのですが、今回の改修に伴い引戸にすることになりました。

下の写真はその部品を作っているところです。c0028907_2151489.jpg
c0028907_2161035.jpg















メラミンという企画の材料を使うので、それをボンドで木地に接着しているところ。

こうやっていろいろの部材をまず制作します。
そして加工していって下の写真のような感じに作り上げていきます。

c0028907_21113042.jpg

玄関枠となる部分が徐々に出来上がってきているところです。
逆光で見づらい写真でもうしわけありません。












c0028907_21121990.jpg


既存の玄関枠にかぶせるように取り付けるので、気を使います。
ですから一度現地に行って現場調査を事前にしています。

ただし、一から作るのではなく改修なので、既存の建築の壁が垂直でなかったり、
部分的に出っ張ってたりとやりにくいことは多々あります。

そのあたりも踏まえて現場調査はしっかりしておかないと、現場に取付に行ったときに痛い目にあいます。
でも現場に取付に行くまでは、作っていてもちゃんと納まるかいつも心配になります。
それに玄関なんで、一日で完成できなかった場合の仮囲い(防犯上進入できないように仮に玄関を塞いでおくこと)できるようにも考えて作らないといけないし、と色々考えて製作しております。

この続きはまたお知らせしたいと思います。

おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2010-04-13 21:28 | 空間のお話
I邸建具入れ替え完了!
I邸様 建具の入れ替えを先日させて頂きました。

ステンドグラスを使った建具を作って欲しいとの依頼を受けました。

ステンドグラスの入手経路は知らなかったので、ネットで調べてみると、京都の伏見にある
ウェリントンというところがありました。

I邸様も京都で近かったため、ご一緒してステンドグラスを探しに行きました。
そこで偶然にも大学時代の後輩と出会いました。風のうわさで、ステンドグラスを取り扱っているところで働いていると聞いてはいましたが、まさかここだったとは驚きました。

ウェリントンさんでもオーダーメイド建具を作っています。私たちとはまた違った発想で、
ステンドグラスを自在に扱っておられます。

私達には私たちのデザインで建具を考えて作ってみました。

ステンドグラスの大きさは選んだものなので決まっていて、建具の巾が広いためどうしようか迷いました。中心に配置すると両サイドの縦框が太くなってしまい、どうも不恰好だし…。
いろいろ悩んでいる時ふと、お施主様が鮮やかなオレンジが好みとおっしゃっていたのを思い出し、思い切ったデザインを考えました。
(ウェリントンさんでは、ステンドグラスのサイズが合わない時はもとのデザインを損なわないようにサイズを拡張したりするそうです。さすがにこれはうちではできません。)

そんなデザインを気に入っていただき、納品に至ったわけであります。

I邸様の第二の主 ネコさまによって引っかかれたクロス張りの建具です。

c0028907_19344224.jpgc0028907_19381832.jpg
この建具が右のような形になりました。ネコさまには無理矢理写真に写っていただきました。(笑)


部屋内からはこんな感じです。






外側からは下のような感じです。
外側には爪あとが残ってますね。

c0028907_19415752.jpgc0028907_1941171.jpg















建具の引き込み側にオレンジのラインを入れることで、縦框が太いものにならずバランスよく仕上がり、またステンドグラスのカラフルさにオレンジのラインが利いていて、いい建具になったと思います。

すんなり行かない時こそ、いいアイデアが生まれるような気がします。

今後とも真摯に物作りに励んでいきたいと思います。

I邸さまありがとうございました。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-02-09 19:53 | 空間のお話
スイッチプレート
居宅のスイッチプレートを交換しました。
スイッチプレートはササキ工芸さんの商品で、
ササキ工芸
空間改修をさせて頂いた居宅に時々付けさせていただいてます。

c0028907_19204134.jpg



c0028907_1921482.jpg



c0028907_19212267.jpg



c0028907_19213496.jpg








c0028907_19215345.jpg





c0028907_1922948.jpg







上手く写真がアップできておりませんですいません。
味気ないプラスチックのスイッチカバーをナラの木に変えるいい感じです。

でも今回ちょっと失敗、発注ミスで二個穴のものを買ってしまいました。
あ゛~しまった~。と頭を抱えていたところ、
ボソッと一言、切ったら良いやんって言われました。

なるほど~!ということで、切っちゃいました。三枚もあったので割らないように慎重に何とか成功!
あやうく三枚おじゃんにするところが、神の声で助かりました。

いや~めでたしめでたし。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-02-05 19:36 | 空間のお話
建物を「増やす」? - 2
さて、前回の増築がどうなったかといいますと、、、
最終的に、こんなかたちになりました。

c0028907_1845989.jpg


増築をする際、どのような構造にしようか・・・と頭を悩ませました。
というのもここのお宅の場合、車庫とはいえ内部はそのまま住宅に延長してますので
不用心な作りでは困ります。しっかり施錠できなければいけません。
もちろん、柱を立て壁をつくり・・・ということになります。
そして、車が入るだけの開口巾と高さも必要です。
そんなわけで、おおきな引戸を引き込むところまでいっぱいに梁をゲートのように組みました。おおきな引戸は、以前使われていたものを少し丈をつぎ足して色を塗り替え、ガラス部分には補強と防犯のためにパンチングメタルを施しリメイクしました。
車庫としてだけでなく、ちょっとバーベキューをしたりとか、レジャー好きの家族のための屋根付のレクリエーションルームにでもなってくれるかしらと期待もしつつ・・・

引戸2枚を引き込むと、こんなふうに大きく開口します。

c0028907_18484974.jpg


この写真を見たある方が、
「あ、これ、お店出来るやん!!」と歓声を上げました。
つまりオープンカフェのようなもので、開店時はこの状態、
閉店時は上の写真の状態というイメージだそうなのです。
なるほど、ビジネスセンスに長けた人は、いろいろとアイデアが浮かぶものだ・・・
確かに、出来なくはない。
将来もしかしたら部屋になるかも、というだけでなく、
カフェをオープン、という可能性もひとつ増えました。

これも、余地のある空間、ということなのでしょうか(笑)
[PR]
by bricolagefactory | 2008-02-01 18:56 | 空間のお話
建物を「増やす」? - 1
増築、といえば、「部屋をもうひとつ増やす」「棟を増やす」そんなイメージでしょうか?
たいがいは、居室を増やす目的が多いことと思います。
この写真のお宅のお客さまは、現在の車庫部分を増築したいとのご要望でした。

夏には紫陽花が咲いてきれいだったのですが、
スペースの都合もあり庭を残すのは無理。
結局、紫陽花は裏庭に植え替えていただくことにして計画を立てました。
車庫は都会で借りるとなると、屋外であっても賃料はかなりかかります。
この先ずっと車を持つので、その賃料を思えば増築工事は十分に出る。
そんなご判断のもと、車庫部分の増築を決められたのでした。
ただ、普通の「車庫っぽいもの」は作りたくないという思いもお持ちで、
住居と連続することもあり、まるで車庫とはわからないような外観にしようということでまとまりました。
それにこうしておけば、もしかして将来車を手放すようなことがあれば、
床板を敷いて居室とすることも不可能ではありません。
住まい方は移り変わるものなので、何かのときには柔軟に対応できるものであって欲しい。
長く住み使い続けていただくためにも、家はそういう余地に満ちていてほしいと思います。
(これは、私の個人的な思いなのですが)
下は、工事を手掛ける前の写真です。
現状、緑の引戸がはいっているところから、紫陽花の植え込みの部分までを増築します。
次は、ここがどんな風に増築されたか、[after]をご紹介したいと思います。
ちょうどこの住宅の間口3分の2が手前に延びるわけですから、
それなりにおもしろい形なのではないか、と思っています。
写真は掲載できませんが、ここの向のおうちがなかなか素敵な一軒家で、
それも少し、意識しました。

c0028907_17421586.jpg
[PR]
by bricolagefactory | 2008-01-25 17:45 | 空間のお話