サマースクール
お盆休み最後の土日に、米原まで木工の勉強会に一泊二日で行って気ました。

以前から楽しみにしていた、『浜田工房』サマースクール。
朝五時半に起きて、米原へ向けて出発!

朝9時からなので早く出たのですが、ちょうどお盆と重なっていたこともあり、少し渋滞
ということで、15分ほど送れちゃいました。

他のみなさんは既に集まっていたので、早速一時間目。
とその前に、ラジオ体操から始まりました。

久々のラジオ体操だったのに、不思議と体が動くのには驚きました。
体に染み付いているようです。

で、一時間目はフィンユールやうウェグナーなど数々の名作チェアーを世に送り出した方たちの
ほんのさわりを学びました。

そして二時間目からが、普段使う道具を自作するという内容でした。
道具の自作なんて、自分には難しい事だなぁと思っていましたが、
まずは、やってみることが大事。

その取っ掛かりを教えてくれるんだからすごく道具つくりに入って行きやすい。
というか、何をするにおいてもすごく分かりやすく説明してくださるので、本当にためになる。

そんなこんなで、二日間で作った道具が下の写真の4点です。

c0028907_2111225.jpg


左から、前にも投稿した罫引き、豆鉋、南京鉋、面腰落しの4点です。

豆鉋の大きさはこんな感じ

c0028907_2115324.jpg


めちゃちっちゃい、こんな物まで作るとはびっくりしました。
出来はかなり甘いです。次はもっと上手く作りまっす。

しかし、どれも初めての経験で、すごく勉強になりました。
今後自分でどこまでやるかにかかっていると思います。
サマースクールだけで終わるのではなく、持続することが大切だと改めて気付いた二日間でした。

ほんとに浜田工房さんにはお世話になりました。ありがとうございました。
[PR]
by bricolagefactory | 2008-08-24 21:24 | 家具のお話
<< 面腰落とし 忙しさに感けて… >>