ベンディングアイロン
昨日はいつになく早起きの5時起きで、浜田工房のベンディングアイロン講習会に参加してきました。

ベンディングアイロンって?と思われるかもしれませんが、私も知ったのはつい最近で、
木を曲げるための道具のことです。今回制作のものは厚みは四ミリ程度までが曲げられる最大値です。

朝九時集合で勉強会スタート

午前中の作業は、普段の仕事と変わることはないので、スムーズに行きました。
しかし昼からの電気回路を組み付けるのはまったくのはじめて、昨日は参加者全員が電気については
素人なので、ここから時間がかかりました。

自身は、半田付けにかなり苦戦しました。言われていることは頭で理解しているつもりなのに、
体は全く正反対の動き、上手くいかないのが重なると更なる焦りを招き、ドツボにはまりました。

まぁ、何とか克服しようやく完成までこぎつけました。

浜田先生はお疲れの様子でした。なんせ、同じ説明を幾度となく繰り返しそれでも間違ってその対処に
追われたり、ホントにお疲れ様でした。ありがとうございました。

ベンディングアイロン完成後は、個人工房でも可能な30ミリ角程度の角材の曲げ木実演までしてくださいました。短時間でいとも簡単に木が曲がっていくのには驚きました。

昨日はとても濃い一日でした。帰ったら12時半まわってました。

で、今日は木の時間が足りなくてできなかった、ベンディングアイロンのテストをしてみました。
c0028907_20362627.jpg


形は上記のもです。
真ん中に見えるアルミの円柱パイプに水に浸けておいた薄い板を押し当てることによって
自在に木を曲げることができます。

c0028907_20364035.jpg


試しに曲げてみた木とベンディングアイロン

今後どんな仕事に活かせるか考えたいと思います。


おしまい。
[PR]
by bricolagefactory | 2009-06-29 20:41 | 日々あれこれ
<< 一ヶ月ぶり 父の日 >>